2006年04月05日

ポジティブな空気4

昨日からの風邪菌はまだま増量中★
今晩ぐっすり寝れば快復するかな。。

・・・と、望みを託しながら、
事務所へふらふらとした足取りで向いました

事務所に着くと「仕事するぞ〜!」ってやる気が自然に出てくるから、なんだかほっとしちゃうんです。

まだ事務所は新しく、物もほとんど揃ってない状態だけどこれから賑やかになるんだろうなぁ、とか活気着いてくるんだろうなぁ、とか楽しんで仕事をしている姿を想像できるからとても前向きな気持になります


ところで、事務所の玄関先には、クライアントさんから頂いた、大きな花束があるんですが、この花束、先月の25日に頂いたものでもう11日目なんですがどうですか?まだまだ活き活きと咲いているでしょう?

花束

どうしてだろうといろいろ考えてみたんですが環境としては、日が当たる場所でもないし、確かにお水は毎日変えているのですがそのたび気づくのが、お水が全然濁らない。。
不思議に思っていたのですが、ここまで活き活きしてるなんてすごい生命力だと思いませんか?

そこで、ふと思い出したのが、以前に聞いたこんな話。

植物にポジティブな言葉を毎日ささやくといつまでも活き活きと咲いている、とか果物でも糖度が増して非常に美味しくなる、と言う話。

これは本当にあった実話らしいので、一度実験を試みてみようと思っていたところだったんです。

事務所にある花束。
頂いたときは、クライアント先の従業員の皆様から前向きな言葉を頂いて、心から感動して喜んだし事務所では、ネガティブな言葉はなく、笑い声や、これから!というやる気満々のポジティブな言葉や行動の空気が流れているという環境です。

この波長が花束に良い環境を与えたのだろうなと一人、納得しておりました

何事もそうですね。
前向きな言葉、行動は植物や果物にも良い影響を与えるのだから、感情を持った人間ならば特に効果があるはずです。

そんな気持で、また明日という時間も楽しみにしながら風邪菌退治に専念しま〜す(笑)

hiromi16341 at 21:07│Comments(0)TrackBack(0)オフィスで 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile


ラフィーネカラープランニング
有限会社
代表取締役 近嵐 裕美
       (チカアラシ ヒロミ)
1972年2月16日生まれ
水瓶座

・日本抗加齢医学会正会員
・東京商工会議所認定
・カラーコーディネーター
・日本色彩学会正会員
・照明学会認定
・照明コンサルタント

【メディア掲載】
●Myhome@nifty
「春特集
〜部屋をコーディネートしよう〜」


●東京電力情報誌
 SOLA2007年夏号
 特集〜心に響くカラーの魔法〜
「色の効果」
「色をいかしたインテリア」

●アントレ2006年8月号

●アントレ2006年10月号

●求められる工務店の会 
 情報誌連載コラム
「色で作る家づくりのヒント」

●モダン・インテリアNo.9
「プロ・テイストの
 リビング&ダイニング」


【女社長・近嵐裕美の出演】

◆TBSテレビ
「中居正宏の金曜日のスマたちへ」
出演


◆テレビ東京
「日曜ビッグバラエティ」
出演


◆東京MXテレビ
 「女性社長インタビュー」
出演


◆東京FM
「シナプス」
ナレッジ&モア出演

★会社ホームページ★
☆NEW!!OPEN!!☆
【Raffine Beauty】
ビューティプロデューサー厳選
美のアイテムショップ

インテリアカラーのラフィーネ

Archives
QRコード
QRコード